新しいスキンケアの発想

化粧品と女性

幹細胞化粧品は私たちの皮膚にある幹細胞の働きをサポートすることで、皮膚のターンオーバーを正常化させることができます。人由来の製品から、動物由来、素子で植物由来の製品と三種類が存在します。どの製品かによって効果や価格などに差があります。

もっと読む

誘導体化による効果

化粧品

ビタミンc誘導体には3種類あり、それぞれに違ったメリットがあります。ビタミンcは美肌効果が高いですが、化粧品に使いにくい成分です。そこで、ビタミンc誘導体とすることで、ビタミンcの問題点を解消しました。

もっと読む

乾燥を改善させる

水滴と女性

保湿化粧水は、ただ単に潤いを与えるための基礎化粧品ではなく、健康肌へと導くためのアイテムとして利用することができるため、刺激や肌荒れなども継続的な化粧水の導入・浸透によって改善や緩和が年代問わずに期待できます。

もっと読む

白い肌を目指しましょう

スキンケアする女性

たっぷり使用しましょう

美白は美容の中でも女性が特に気になるテーマの1つです。夏の間に焼けてしまってどうしようと思っている人も、この時期は多いのではないでしょうか。そんな女性たちが手に取るのが、美白化粧品です。現在では、安価なものから高級なものまで、多くの種類の美白化粧品が売られています。高級なものには美白効果の高い成分が多く含まれていますが、高級ゆえ、もったいないからとケチケチ少量ずつしか使用しないのでは、効果も出なくなってしまいます。それならば、惜しみなく使用できる価格のものをたっぷり使用した方が効果は感じられるはずです。特に日焼けした後はお肌が乾燥しているので、化粧水はたっぷり使用したいところです。ほてった肌にはローションパックも良いでしょう。

日焼け止めは必須です

肌を白くしたいと思うのなら、基礎化粧品でのスキンケアに加えて、日焼け対策もマストです。近年のファンデーションには、紫外線カット効果のあるものが多く見られるようになってきました。しかし、紫外線カット効果のあるファンデーションを使用していても、日焼け止めクリームは必ず使用しましょう。メイクの崩れやすいTゾーンが日焼けしてしまいます。また、紫外線カット効果のないファンデーションの場合であっても、ファンデーションを塗ること自体がお肌を守ることになるので、外出時にはファンデーションを塗った方が良いでしょう。休日はすっぴんで過ごす人も多いですが、室内にいる時でも日焼け止めクリームは欠かさないようにしましょう。紫外線は室内にも届いています。このように、美白化粧品を上手に使用して、白い肌を目指しましょう。